Square Cash: スクエアキャッシュ

2013年10月23日

モバイル決済のベンチャー、スクエア(Square)が斬新なサービスを始めた。その名もキャッシュ(Cash)。非常にシンプルで潜在性は高いサービスだが、セキュリティーのリスクも否めない。でも非常に面白いアイデアだ。

最近サンフランシスコに住む友達から面白いサービスを教えてもらった。その名もスクエアキャッシュ(Square Cash)。メール一通で誰にでも送金できるサービスだ。クレジットカードを使わない決済ならペイパルやグーグルウォレットなどあるが、このスクエアキャッシュは使い勝手が驚くほどシンプル。まず送金する側もされる側もアカウントなどを作る必要がない。アプリはあるが、使う必要もない。メールで送り先のアドレス宛に金額をタイトルに記入する。「$140」といった具合。そしてCCにcash@square.comを追加してメールを送るだけ。

それでどうして送金になるのか?実はその後、送り手にスクエアからメールが来て、スクエアキャッシュサイトに行ってデビットカードの情報を提供するよう求められる。それが済むと、今度は送られた側にスクエアからメールが届き、$140を受け取る為にスクエアキャッシュサイトに来てこれまたデビットカードの情報を提供するように求められる。それが終われば、$140がそのカードの口座に入金される仕組み。カードを入力する時にアカウントを作る必要はなく、また手数料も今のところ一切取られない。

非常にシンプルなサービスだが、気を付けなければいけないのがフィッシング詐欺だ。例えば今後スクエアキャッシュを名乗るフィッシングサイトがカード情報を盗む為に出現する可能性はある。現在は週に$250(ゴールドカスタマーは$2,500)までという上限があるが、それでもフィッシング詐欺は防げない。個人的に使うのはちょっと躊躇いがあるのでトライしていないが、今後の成長ぶりを見守りたい。